オールインワンゲル おすすめ

エイジングケアのオールインワンゲルの選び方

オールインワンゲル

 

20代ころまではちょっとケアをさぼっても肌に大きな影響は表れませんが、30代以降は少しでもケアを怠ると肌に表れてしまいます。

 

エイジングケアをするには毎日のお手入れが欠かせないのです。
今は大丈夫かもしれませんが、20代でもしっかりケアしなければ年齢を重ねたときのダメージが大きくなります。

 

毎日ケアをしたいけれど忙しくて時間がないという方もいますよね。
そんな方に便利なのがオールインワンゲルです。
オールインワンゲルはこれ一つで化粧水・美容液・乳液・クリームなどいくつもの役割をしてくれるのでケアの時間を短縮できます。

 

オールインワンゲルはその便利さから人気が高まり、エイジングケア用も数多く販売されています。
いろいろなオールインワンゲルがあると迷ってしまいますが、
どんなオールインワンゲルがエイジングケアに適しているのでしょうか。

 

エイジングケアの基本は保湿です。
肌が乾燥すると肌のバリア機能が低下し、紫外線など外部の刺激を受けやすくなってシミやシワが増えたり、古い角質でくすみやニキビができやすくなります。

 

スキンケアの基本は保湿なのでどんなオールインワンゲルにも保湿成分が入っていますが、エイジングケアが目的の場合も保湿成分が配合されているか確認しましょう。
保湿成分にはヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなどがあります。

 

オールインワンゲルの商品名にエイジングケアと入っているものは効果が期待できます。
エイジングケアといってもシワ対策に特化したもの、シミ対策に特化したものなどがあるので、どんな効果があるのか確認しましょう。

 

エイジングケアが期待できるオールインワンゲルによく配合される成分はコラーゲンやエラスチンです。
これらの成分には肌の弾力をサポートして若々しい状態を維持する働きがあります。

 

オールインワンゲルに配合されているエイジングケア成分の種類だけでなく、配合量にも注目しましょう。
エイジングケアが期待できる成分が配合されていても、配合量が少ないと効果は期待できません。
オールインワンゲルに記載されていない場合は、メーカーのホームページで調べたり、問い合わせをしてみくてください。